魔法のつえにあらず 外国人と働く(ルポ迫真)

2018/12/26 6:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「日本の建築はモダン。技術を学ぶため、もっと日本で働きたい」。内装仕上げ施工を担うベトナム人のファン・ウォック・イ(28)は2015年6月に技能実習生として来日した。改正出入国管理法の成立でプラス5年間の延長に道が開ける。

日本の建設現場で働く約330万人の技能労働者のうち4分の1は60歳以上だ。若者の入職は少なく、足元でも建設業の年間実労働時間は2054時間と製造業の平均より92時間多い。

改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]