/

この記事は会員限定です

中国政府、電気自動車の補助金3割減、景気下押しも

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国政府が電気自動車(EV)に対する販売補助金を2019年は前年比の総額で約3割減らす見通しだ。メーカーにコスト削減を含む開発競争を促すためだが、消費者の購入意欲をそぐ可能性もある。中国景気が減速するなか、新たな下押し材料になるかもしれない。

中国政府とメーカーの間で自動車政策を調整する業界団体、中国汽車工業協会幹部が25日、日本経済新聞に対し「販売補助金を撤廃に向けて減らして...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン