中国政府、電気自動車の補助金3割減、景気下押しも

2018/12/25 23:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国政府が電気自動車(EV)に対する販売補助金を2019年は前年比の総額で約3割減らす見通しだ。メーカーにコスト削減を含む開発競争を促すためだが、消費者の購入意欲をそぐ可能性もある。中国景気が減速するなか、新たな下押し材料になるかもしれない。

中国政府とメーカーの間で自動車政策を調整する業界団体、中国汽車工業協会幹部が25日、日本経済新聞に対し「販売補助金を撤廃に向けて減らし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]