/

クラウドファンディングで、三重の漁師支援

2019年2月にパルコ名古屋店の西館7階レストランフロアが新装開業するのに合わせ、三重県の漁師を支援するクラウドファンディング(CF)プロジェクトが始まった。パルコとCF仲介大手のCAMPFIRE(キャンプファイヤー、東京・渋谷)が運営する「ブースター」を使い、新規出店する奥山安蔵商店(三重県桑名市)が小口資金を募り三重県紀北町の紀伊長島港の漁師を支援する。

同商店は魚の加工・販売などを手掛け、名古屋市や三重県内で飲食店を運営している。パルコ名古屋店に新業態「奥山安蔵商店ひものてらす」の開業を予定し、紀伊長島港で水揚げされた魚を提供する。

生産者の支援を目指し、同じく西館に出店するエイムエンタープライズ(愛知県岡崎市)と、プロジェクトを立ち上げた。出資は1口5千円で、目標金額を50万円に設定して2019年2月3日まで支援を募る。募った資金は若手漁師の育成や漁業設備の改修などに充てられる。出資者は紀伊長島港直送の干物セットか、パルコ名古屋店のレストランで使える6千円分のチケットのいずれかがもらえる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン