2019年7月19日(金)

株安でも関西企業の4%は上昇、共通項に独自技術・株主還元

2018/12/25 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

25日の東京株式市場で日経平均株価は心理的節目の2万円を約1年3カ月ぶりに下回った。日経平均が年初来高値(2万2470円)を付けた10月2日以降の関西企業の株価騰落率を調べたところ96%の企業が下げ、65%は日経平均の下落率(21%)以上に下げた。一方、独自技術でニッチ市場を開拓する企業などは下げ相場でも底堅く、4%の企業は上昇した。

関西に実質的な本社機能を置く上場企業587社のうち565社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。