/

この記事は会員限定です

南都銀・店外ATM、セブン銀に一括委託 地銀で初めて

[有料会員限定]

奈良県の南都銀行は2019年3月から、全体の4割に当たる239台の支店外ATMをセブン銀行に一括委託する。地銀では初めて。台数を減らしたくても地銀の主要顧客は現金利用が盛んな高齢者。台数削減より運営委託で採算改善を目指す地銀が増えそうだ。

南都銀がセブン銀のATMを置く。利用者は硬貨の出し入れや通帳記入はできなくなるが、手数料は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン