投資家が迫る利他の心 マネーは責任を担えるか
モネータ 女神の警告 未来への問い(2)

モネータ
2018/12/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「実現に向けた意欲が感じられない」。英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルが5月に開いた株主総会。オランダ公務員総合年金基金(ABP)のコリエン・ウォートマン・クール会長は、2035年までに二酸化炭素(CO2)排出量を2割減らす目標の具体策がみえないと経営陣を非難した。

石油メジャーの一角であるシェルの売上高はオランダの国内総生産(GDP)の4割に相当する。運用資産4770億ドル(約53兆円)と欧州最大の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]