/

この記事は会員限定です

仮想通貨採掘2社、上場認可下りず 最大手ビットメインも難航か

[有料会員限定]

香港で仮想通貨の採掘(マイニング)装置大手の上場審査が難航している。2018年に香港取引所に上場を申請した中国大手3社のうち、2社の上場が規定の期限内に認められなかった。最大手ビットメインの申請も認められない可能性が浮上している。仮想通貨の相場が急落するなど、事業の先行きに不透明感が高まっているためだ。

香港は上場申請から6カ月以内に取引所の承認を得られないと、申請の出し直しが必要となる。5~6月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン