/

この記事は会員限定です

[FT]独誌シュピーゲル、「捏造記者」を告発

[有料会員限定]
Financial Times

ドイツの週刊誌「シュピーゲル」は、過去数年にわたって捏造(ねつぞう)記事を作成していた記者を刑事告発すると発表した。この記者は同誌を巻き込んだ大規模な記事捏造スキャンダルの中心人物であり、虚偽の内容を含む記事に登場する人物を支援するために偽の寄付を募っていたという。

シュピーゲルは、クラース・レロティウス記者の犯罪に関する情報をドイツの検察当局に提供している。数々の表彰を受けた同記者は、先週、過去...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン