サンシンと長岡技科大、超音波で研磨テープ長持ち

2018/12/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

研磨装置メーカーのサンシン(新潟県長岡市)は、金属を研磨する機器に付着する削りかすを、超音波を使って除去する装置を長岡技術科学大学(同)と共同開発した。機器の消耗を抑え、研磨にかかる時間を従来機の半分に減らすことができる。自動車の振動や騒音防止につながる新型機も投入。主要顧客の自動車関連メーカーの需要を取り込む。

同社はテープを使って金属を研磨する装置を主力としている。金属部品などに押し当てて研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]