/

この記事は会員限定です

ソニーの頭脳集団 30人の研究者が変える未来

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ソニーの頭脳集団、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)。最近は人工知能(AI)分野で名が知られるが、謎の組織でもある。研究者はわずか30人という少数精鋭で、ソニー本体のビジネスとかけ離れた独創的なテーマがずらりと並ぶ。電機業界はリストラで基礎研究機関を閉鎖してきた。設立から30年。常識を破ることで生き抜き、未踏のテクノロジーを追い求める。

10月23日、東京・五反田にあるソニーCSL本社。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン