/

この記事は会員限定です

日経平均2万円割れ 市場関係者の見方

[有料会員限定]

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落し、節目の2万円を下回った。取引時間中の2万円割れは2017年9月15日以来およそ1年3カ月ぶり。日本が連休中に起きた米財務長官の米金融大手との電話協議をはじめ、トランプ米大統領による米連邦準備理事会(FRB)議長の解任観測など海外発のリスク要因に警戒を強めている。株式相場の見通しを市場関係者に聞いた。

トランプ氏の信認が低下 日本企業、来期減益の可能性

榊茂樹・野村アセットマネジメント・チーフ・ストラテジス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン