2019年1月18日(金)

新日鉄資産差し押さえ「日韓協議踏まえ日程決定」 元徴用工側

政治
朝鮮半島
2018/12/24 18:20
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた訴訟判決を受け、原告側が24日夕刻までに同社が協議に応じない場合、韓国で同社資産の差し押さえの手続きをとるとしていた問題で、原告の支援団体は同日、新日鉄側と協議できなかったことを明らかにした。近く差し押さえ手続きを始めるとした上で「日韓の外交協議を踏まえて日程を決める」と表明した。

原告側は裁判所に新日鉄の資産差し押さえ手続きを申請する構えを維持しつつ、具体的な日程への言及を見送った。仮に新日鉄の資産を差し押さえても資産を現金化して原告への賠償金に充てられるかは不透明といった問題があり、慎重に対応する必要があると判断した可能性がある。

元徴用工の問題を巡っては、日韓両国の外務省が24日、ソウルで局長級会談を開いて今後の対応を協議した。原告側の支援団体は、同日発表したメディア向けの立場表明で「日韓の間で協議が進んでいるので、外交交渉の状況を踏まえて資産差し押さえ手続きの執行日を決める」と説明した。新日鉄側と協議に入りたい意向も改めて示した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報