「意識変え、命守って」 電通新入社員自殺3年

2018/12/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

広告大手電通の新入社員、高橋まつりさん(当時24)が、長時間労働やパワハラに苦しんだ末に自殺してから25日で3年。母の幸美さん(55)は「経営者や労働者、国民全ての人が意識を変え、働く人の命と健康が守られることを望みます」との手記を公表した。

今年は働き方改革関連法が成立。来年4月から残業時間の上限規制が順次施行される。手記で幸美さんは「全業種で長時間労働やハラスメントをなくす法改正や取り組みを…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]