/

この記事は会員限定です

愛知のイラン人薬物組織、顧客名簿めぐり抗争事件多発

[有料会員限定]

イラン人の違法薬物密売グループ同士の抗争とみられる事件が愛知県で多発している。顧客名簿の奪い合いが原因とみられ、10月には対立する組織のイラン人を車で襲い、暴行した男らが逮捕された。県警は市街地の事件で一般市民が巻き込まれる恐れもあるとして、警戒を強めている。

9月下旬の深夜、近くに小学校がある名古屋市西区の交差点。薬物密売グループメンバーの30代のイラン人を、対立する組織の男らが襲撃した。このメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン