宮崎県知事に河野氏3選

2018/12/23 20:10 (2018/12/23 23:39更新)
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う宮崎県知事選は23日投開票され、無所属で現職の河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=が、無所属新人で共産党県委員長の松本隆氏(57)=共産推薦=を破り、3選を決めた。投票率は33.9%で、前回の44.74%を10.84ポイント下回った。

人口減少対策や地域活性化、産業振興など2期8年の河野県政への評価などが争点となった。河野氏は最重点政策に人口減対策を掲げ、産業振興や担い手確保に一層取り組むと訴え選挙戦を優位に進めた。

当279566河野 俊嗣 無現

27883松本  隆 無新

こうの・しゅんじ=88年(昭63年)東大法卒、自治省(現総務省)へ。宮崎県副知事などを経て、11年知事。広島県出身、54歳。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]