2019年1月23日(水)

冷凍うどんに縫い針混入 愛知、威力業務妨害で捜査

中部
2018/12/22 21:27
保存
共有
印刷
その他

22日午後4時半ごろ、愛知県東浦町緒川にあるスーパー「イオンスタイル東浦店」から、冷凍うどんに縫い針が混入していたと県警半田署に届け出があった。半田署によると、同店で販売された冷凍うどんから3.5センチの縫い針が見つかったといい、威力業務妨害の疑いで捜査している。

半田署によると、22日午後、東浦町の女性から「20日ごろに購入した冷凍うどんに針が入っていた」と同店に連絡があり、店側が女性宅でうどんを回収したという。

うどんは5食入りで同店1階の冷凍食品売り場で販売されたもの。女性が3食目を調理した際、針を発見したという。類似の被害は確認されていない。半田署は、製造から販売までのいずれかの段階で針が混入された疑いがあるとみて調べている。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報