2019年6月18日(火)

将棋・藤井聡太七段「19年は進歩の年に」
またひとつ上のステージ・目標へ

囲碁・将棋
2019/1/4 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

将棋の史上最年少棋士、藤井聡太七段(16)は2019年のテーマに「進歩」を掲げる。18年は全棋士が参加する「朝日杯オープン戦」で頂点に立ち、最速・最高勝率で100勝も達成。文字通りの「飛翔(ひしょう)」をみせた18年を振り返るとともに19年の決意を聞いた。

――19年のテーマは。

「『進歩』。タイトルに近づける一年にしたい。18年はトップ棋士と公式戦で対戦する機会ができた。これまで取り組んできた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報