/

中部運輸局技官を懲戒免職 盗撮で有罪判決

中部運輸局は21日、女性のスカート内を盗撮しようとしたとして愛知県迷惑行為防止条例違反の罪で有罪判決を受けた愛知運輸支局の国土交通技官(28)=起訴休職=を懲戒免職処分とした。

技官は9月19日、名古屋市中村区の商業施設のエスカレーターで、女性のスカートの下にタブレット端末を差し入れて撮影しようとし、現行犯逮捕された。その後起訴され、今月11日に懲役5月、執行猶予2年の判決を受けた。

2017年5月にも電車内で女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして同条例違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けている。中部運輸局は今年1月に停職1カ月の懲戒処分を出していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン