「中国、産業支配もくろむ」 ナバロ補佐官インタビュー

2018/12/22 8:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ナバロ米大統領補佐官(通商担当)は日本経済新聞のインタビューで「中国はサイバー攻撃などで、産業の支配をもくろんでいる」などと述べた。主なやりとりは次の通り。

――米中は貿易不均衡や産業政策をめぐり対立し、90日かけて協議することになりました。制裁関税の引き上げを回避する条件は何ですか。

「中国による米国の技術への攻撃に大きな懸念を持っている。米通商代表部(USTR)や、私が手掛けたホワイトハウス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]