/

この記事は会員限定です

FRBリスクが薄れても買えない投資家

NQNニューヨーク 松本清一郎

[有料会員限定]

金融政策への過度な懸念はある程度和らいだのではないか。「米連邦準備理事会(FRB)は市場の声を注意深く聞いている。現時点の米経済見通しも今後見直すかもしれない」。21日午前、米CNBCテレビに出演したニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁の発言が伝わると、ダウ工業株30種平均は400ドル高近くまで上げる場面があった。

FRBは19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今年4回目の利上げを決め、強い米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン