2019年2月20日(水)

米中協議「合意は険しい」 ナバロ米大統領補佐官
中国の産業政策、全面転換迫る

トランプ政権
米中衝突
中国・台湾
北米
2018/12/22 4:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=菅野幹雄】トランプ米政権のピーター・ナバロ大統領補佐官(通商担当)は日本経済新聞の取材に対し、中国との貿易や構造改革を巡る協議で設けた90日の期限内の合意は「険しい」と述べ、安易な妥協をしない決意を強調した。国家主導でハイテクを育成する中国の産業政策には「構造的な変化が不可欠だ」と、全面的な転換を迫る姿勢を示した。

20日、ホワイトハウス内でインタビューに応じた。ナバロ氏は政権きっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報