2019年8月22日(木)

プロ野球

内海が入団会見「リーグ連覇、日本一に貢献を」

2018/12/22 0:30
保存
共有
印刷
その他

西武に移籍し、入団記者会見で渡辺久信SD(右)と握手する内海=共同

西武に移籍し、入団記者会見で渡辺久信SD(右)と握手する内海=共同

フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償として、西武に移籍した内海哲也投手(36)が21日、埼玉県所沢市の球団事務所で入団記者会見に臨み「リーグ連覇、日本一に貢献できればと思う。2桁勝利を目指したい」と意気込みを口にした。背番号は27に決まった。

西武のチームカラーの紺のネクタイを締めて登壇した内海は「びっくりした。まさか半分、もしかしたら半分」と移籍を通告された時の驚きを振り返りつつ、「1日たって切り替わった。(強打の西武打線をバックに投げることに)今はワクワクしている」と前向きに話した。

西武は今季のチーム防御率がリーグ最悪だったことに加え、14勝(4敗)をあげたエースの菊池雄星投手(27)がポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指している。経験豊富な左腕は貴重な先発候補となる。渡辺久信シニアディレクターも「リストを見たときに内海投手がいいと思っていた。若い投手陣に経験を伝えてほしい」と期待した。

内海は2003年秋のドラフトで東京ガスから巨人に入団し、11、12年に最多勝を獲得している。今季は5勝5敗だった。通算成績は324試合に登板して133勝101敗、防御率3.21。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

中日の松坂大輔投手=共同

 中日の松坂大輔投手(38)が右肘の炎症のため検査を受けていたことが21日、分かった。中日の加藤宏幸球団代表は、重症ではないが炎症を起こしていたといい「静養期間は分からないが、大きなダメージではない」 …続き (1:59)

7回1失点で10勝目を挙げた巨人・菅野=共同

 五回まで毎回安打を浴びながら、与えた得点は併殺崩れの1点のみ。得点圏であと1本を許さないエースらしい粘りが光り、巨人・菅野が3年連続となる2桁10勝に到達だ。
21日のプロ野球 結果と戦評
 味方は …続き (21日 23:04)

5回広島1死二塁、鈴木が左前に同点打を放つ(21日、マツダ)=共同

【広島5―4ヤクルト】広島が2位に浮上した。2―4の五回に菊池涼の適時二塁打と鈴木の適時打で追い付き、八回に代打安部の7号ソロで勝ち越した。 …続き (21日 21:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。