北陸の鉱工業生産5.7%上昇 10月、スマホがけん引

2018/12/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

中部経済産業局が発表した北陸3県の10月の鉱工業生産指数(2010年=100)は138.6(速報値、季節調整済み)と前月比5.7%上昇した。秋の新製品効果で需要が伸びたスマートフォン(スマホ)がけん引して2カ月連続で上昇した。生産の判断は「高水準で推移」に据え置いた。

業種別では電子部品・デバイス工業が29.1%上昇した。同局は「スマホの新モデル効果が出た」と説明する。前年同月と比べても13.5%上昇し、11カ月ぶりに前年実績を上回った。一方、瓶詰め機械や充てん機が振るわず、はん用・生産用・業務用機械工業は前月比12.8%低下した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]