2019年4月23日(火)

松本・塩尻の4農協、19年2月めどに合併研究報告

2018/12/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県松本市と塩尻市にある4つの農業協同組合は21日、松本市内で記者会見し、合併時のメリットや課題について研究した結果を、2019年2月をめどに第1次報告にまとめる方針を明らかにした。農業や金融など4つの専門委員会に分かれて協議する。

合併に向けて設置した研究委員会について記者発表する松本・塩尻市の農協組合長

4農協は11月20日付で「松塩筑JA合併研究委員会」を設置した。松本ハイランド(松本市)、松本市(同)、塩尻市(塩尻市)、洗馬(同)の4農協の組合長など18人で構成している。

各農協は合併研究に取り組む目的として(1)少子高齢化に対応した地域農業の振興(2)農畜産物の輸入増加や生産コスト増加の中で農業所得の増大(3)超低金利で信用事業の収益が減少する中での経営安定対策――という3つのテーマを挙げた。

研究委員会の会長を務める松本ハイランド農協の伊藤茂・代表理事組合長は21日の記者会見で、「施設の共同利用などで効果が大きいのではないか」と説明した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報