2019年6月24日(月)

バイオームなど3社選定 京都信金など、投資先第1号

2018/12/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

京都信用金庫は21日、フューチャーベンチャーキャピタルと共同で運営するファンドが投資する第1号案件を発表した。生物情報アプリを手がけるバイオーム(京都市)など3社を選定。京信の榊田隆之理事長は「地域イノベーションを後押しするエコシステムを構築したい」と語った。

京信とフューチャー社はバイオームなど3社に投資すると発表した(21日、京都市)

「京信イノベーションCファンド」は京信とフューチャー社が8月に共同で設立した。ファンド総額は5億円で、京信の営業エリアの関西を中心に地域活性化に資する企業に出資する。バイオームのほか、大学の研究シーズの事業化を支援する産学連携研究所(京都市)、コワーキングスペースを運営する夢びと(京都市)に出資した。「年間10~15社ほどに投資を実行していきたい」(フューチャー社の松本直人社長)と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報