2019年7月19日(金)

韓国軍、海自哨戒機にレーダー照射

2018/12/21 19:29
保存
共有
印刷
その他

岩屋毅防衛相は21日、海上自衛隊のP1哨戒機が20日に日本海の能登半島沖で韓国海軍の艦艇から射撃管制用のレーダーを照射されたと発表した。P1哨戒機は日本海で警戒監視活動にあたっていた。日本政府は外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。岩屋氏は「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ」と語った。

哨戒機「P1」

哨戒機「P1」

20日午後3時頃、韓国海軍の駆逐艦「クァンゲト・デワン」が海自厚木基地(神奈川県)所属のP1にレーダーを照射した。岩屋氏は「極めて遺憾で再発防止を強く求める」とも述べた。韓国側の意図は明らかになっていない。

レーダー照射を巡っては2013年1月に東シナ海の公海上で中国海軍の艦船が火器管制レーダーを海上自衛隊の護衛艦に向けて照射した事例がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。