リケジョとITが変えた 平成の就活30年
平成中期~後期編

就活
(1/2ページ)
2018/12/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「女子学生はいらない」。平成中期の2000年代に就職活動した女性は、採用担当者の言葉が今も忘れられない。就職氷河期がピークだった当時、企業の女性登用は遅れており、真っ先に女子学生が割を食った。だが、その後の就活戦線を女性が変えていくことを企業の多くは気づいていなかったのだ――。氷河期から超売り手市場へと至る変遷を追った。

平成中期(00年代)から後期(10年代)にかけては、氷河期からの雪解けが進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]