秋田市内タクシー運賃値上げ 2月1日

2018/12/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

東北運輸局は21日、2019年2月1日に改定する秋田市内(秋田交通圏)のタクシー運賃を公示した。運賃改定は消費税率の引き上げ時を除き、07年9月以来。2.06%の改定率となる。

中型車・小型車の車種区分を廃止し普通車に一本化する。現在中型車730円、小型車710円の初乗り運賃(1.5キロ、上限)を1.2キロ600円に変更。加算運賃も一本化し265メートル100円に改定する。

JR秋田駅からの新旧運賃(小型車と普通車)を比較すると、秋田県庁(2.5キロ)までは1100円と10円下がる一方で、ポートタワーセリオン(8.2キロ)は3300円と290円上がる。対象のタクシー台数は647台(12月1日時点)。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]