2019年3月23日(土)

羽生2連覇、西日本豪雨… 写真・映像で振り返る2018

コラム(社会)
2018/12/26 7:00
保存
共有
印刷
その他

地震や豪雨などの相次ぐ自然災害、大きく動いた国際情勢、スポーツ界で達成された快挙――。さまざまなニュースが駆け巡った激動の2018年を、写真と映像で振り返る。

【1月】

■都心大雪、積雪20センチ超

1月22日、東京都心に約4年ぶりの大雪警報が出され、20センチ超の積雪を観測した。首都高速道路では車両が約10時間立ち往生した。

■3年ぶり皆既月食

1月31日、満月が地球の影に入る皆既月食が3年ぶりに日本で観測された。赤銅色に光る月が東京スカイツリーの上空にかかった。写真は5分ごとに撮影したものを合成。

【2月】

■平昌五輪、羽生2連覇

2月に開催された平昌冬季五輪。フィギュアスケート男子で羽生結弦が金メダルを獲得、前回ソチ大会に続く五輪2連覇を果たした。スピードスケート女子500mは小平奈緒がライバル対決を制した。

■台湾で大地震

2月6日、台湾東部でマグニチュード(M)6の大規模な地震が発生した。花蓮市では住宅やホテルなどが倒壊した(写真は2月7日、ロイター)。

【3月】

■太陽の塔、48年ぶり公開

3月19日、大阪府は1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」内部を修復し、48年ぶりに一般公開を始めた。極彩色の世界に、観客から感嘆の声が上がった。

■森友問題で証人喚問

3月27日、森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が国会で実施された。

【4月】

■二刀流大谷、全米席巻

投打二刀流のエンゼルス・大谷翔平が米大リーグにデビュー、新人王に選出される活躍を見せた。写真は4月3日、初本塁打を放ちチームメートに祝福される大谷(共同)。

■財務省次官が辞任

4月18日、女性記者へのセクハラ疑惑が週刊誌で報じられた福田淳一財務次官が辞任を表明した。佐川宣寿前国税庁長官に続き、国会会期中にトップ官僚2人が辞任する事態に。

■南北首脳が会談

4月27日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が板門店で会談した。金正恩氏は北朝鮮の指導者として初めて軍事境界線を越えて韓国側に足を踏み入れた(写真は韓国共同写真記者団)。

【5月】

■最年少、藤井七段誕生

5月18日、将棋の藤井聡太六段が竜王戦ランキング戦5組の準決勝で船江恒平六段を破り、史上最年少の15歳9カ月で七段に昇段した(写真は共同)。

■是枝監督作品が最高賞

5月19日、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で、是枝裕和監督「万引き家族」が最高賞パルムドールに輝いた(写真はゲッティ共同)。

■ヘンリー英王子が米女性と結婚

5月19日、英王室のヘンリー王子と女優として活動した米国人のメーガン・マークルさんがロンドン郊外ウィンザーで結婚式を挙げた。式後、馬車で市内をパレードした(写真はロイター)。

■悪質タックルで選手が異例会見

5月22日、アメリカンフットボールの試合で悪質な反則行為をして関西学院大の選手を負傷させた日本大の選手が記者会見し、試合前日にコーチを通じて内田正人前監督から指示を受けたと説明した。

【6月】

■米朝首脳、初会談

6月12日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長がシンガポールで会談した。朝鮮戦争以来、敵対関係にあった米朝首脳の会談は初めて(写真はロイター)。

■サッカーW杯開幕、日本8強届かず

6月14日、サッカーのワールドカップ(W杯)がロシアで開幕した。8年ぶりに決勝トーナメントに進出した日本はベルギーに惜敗。ベスト8を入りを逃した。

■大阪で震度6弱

6月18日、大阪府北部で震度6弱を観測する強い地震が発生した。電車が止まり、乗客が線路を歩いて駅に向かった。

■「潜伏キリシタン」世界遺産

6月30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産への登録が決まった。世界遺産の国内での登録は6年連続で22件目(写真は7月1日、長崎市の大浦天主堂)。

【7月】

■西日本豪雨、被害甚大

7月6日以降、広範囲で大雨特別警報が発令され、広島、岡山、愛媛などで甚大な被害を出した西日本豪雨。死者・行方不明者は200人を超え、平成最悪の水害となった。

■東京五輪・パラのマスコット、名前決定

7月22日、2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの名前が「ミライトワ」と「ソメイティ」に決まった。

■熊谷で史上最高気温

7月23日、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の気温41.1度を観測した。東京都内でも初めて40度超を記録した(写真は共同)。

■オウム全死刑囚の刑執行

7月26日、法務省は松本、地下鉄両サリン事件などオウム真理教による一連の事件で死刑が確定した6人の刑を執行、教団元幹部の死刑囚全13人の刑が執行された。

【8月】

■東京医大が入試不正

8月7日、東京医科大は医学部の入試で、女子受験者や浪人生を不利に扱う点数操作があったと発表した。

■池江、6冠

8月24日、ジャカルタ・アジア大会競泳女子50m自由形で、池江璃花子が日本史上初の6冠を達成した(写真上)。写真右下から時計回りに、50mバタフライ(共同)、100mバタフライ、400mリレー(共同)、100m自由形、400mメドレーリレー(共同)。

■甲子園に金足農旋風

8月21日、夏の甲子園で金足農業高校が快進撃し、秋田勢として103年ぶりの決勝進出を果たした。決勝で大阪桐蔭に敗れたが、エースの吉田輝星は試合後、「最高や」と叫んだ。

【9月】

■台風21号が猛威

9月5日、台風21号が関西地方を中心に猛威を振るった。関西国際空港は浸水で一時閉鎖、連絡橋にタンカーが衝突し路面が盛り上がるなどの被害を受けた。

■北海道地震、国内初ブラックアウト

9月6日、北海道を震度7の地震が襲い、道内のほぼ全域で停電する「ブラックアウト」が国内で初めて発生した。

■大坂、四大大会V

9月8日、テニスの全米オープン女子シングルス決勝で、大坂なおみがセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破り優勝した。日本選手の四大大会制覇は初めて(写真は共同)。

■「平成の歌姫」引退

9月15日、歌手の安室奈美恵さんが最後のライブを行った。キャラバントラックに施されたラッピングの前で大勢のファンが記念撮影した(写真は共同)。

■安倍首相が総裁3選

9月20日、自民党総裁選で安倍晋三首相が石破茂元幹事長を破り、連続3選を果たした。

【10月】

■さらば築地市場

10月6日、83年の歴史を刻んだ東京都の築地市場が閉場、「首都圏の台所」としての機能は豊洲市場に引き継がれた。マグロの卸売り場では築地での最後のセリが開かれた。

■大迫、マラソン日本新

10月7日、シカゴ・マラソン男子で大迫傑が3位でゴール、2時間5分50秒で日本新を達成した(写真はAP)。

■絢子さま・守谷さん結婚式

10月29日、高円宮家の三女、絢子さまと会社員、守谷慧さんの結婚式が明治神宮で行われた。式を終え、記者の質問に笑顔で答えられた。

【11月】

■サウジ記者殺害事件

11月16日、トルコで殺害されたサウジアラビア人の著名記者、ジャマル・カショギ氏の葬儀がイスタンブールで執り行われた(写真はロイター)。

■ゴーン日産会長を逮捕

11月19日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(写真右、6月21日撮影)が金融商品取引法違反容疑で逮捕された。同社の西川広人社長は記者会見で「本人主導による重大な不正行為」があったと話した。

■2度目の「大阪万博」決定

11月23日、博覧会国際事務局総会で、2025年国際博覧会(万博)を大阪で開くことが決まった。市内の繁華街では大勢の人が決定を喜んだ。

【12月】

■米中首脳が会談

12月1日、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が首脳会談を行った。2018年の米中両国は制裁関税の報復合戦などを通して対立が深まった(写真はロイター)。

■本庶さんにノーベル賞

12月10日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大特別教授の本庶佑さんが、メダルと賞状を受け取った。和装で授賞式に臨むのは1968年に文学賞を受けた川端康成さん以来(写真は共同)。

■ソフトバンク上場

12月19日、ソフトバンクグループの国内通信子会社、ソフトバンクが東証1部に上場した。約2兆6千億円の売り出し規模はNTTを上回って国内最大。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報