/

米津玄師「Lemon」DL首位 18年 オリコン調べ

オリコンが発表した2018年のデジタル音楽ダウンロード(DL)数ランキングによると、シングル(単曲)部門では米津玄師の「Lemon」が首位だった。179万7千DLを記録し、2位だった男性ユニット「DA PUMP」のヒット曲「U.S.A.」(54万1千DL)を大きく引き離した。Lemonは民放ドラマ主題歌になり、人気を集めた。

17年12月11日~18年12月9日のDL数を集計した。デジタル音楽のシングル部門の調査は今回が初めて。

米津玄師はトップ10に「LOSER」、DAOKOと組んだ「打上花火」を含め3曲が入った。星野源も2曲がランクインした。上位ではほかに、ロックバンドback numberの「瞬き」が3位に入った。

アルバム部門では、ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」のオリジナルサウンドトラックが1位で、11万3千DLを数えた。2位は米津玄師の「BOOTLEG」(9万9千DL)、3位に宇多田ヒカルの「初恋」(8万6千DL)が続いた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン