ホーメスト、「かぼちゃの馬車」に連鎖して破綻
企業信用調査マンの目

(1/2ページ)
2018/12/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅建築工事業者であるホーメスト(東京・中央)が12月3日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

シェアハウス事業「かぼちゃの馬車」を手がけていたスマートデイズ(同)から新築工事案件を受注して業績を急拡大させていたが、同社の経営破綻に伴って事態が一変。シェアハウスオーナーからの未回収や押し寄せる信用収縮の波にはあらがえなかった。

「ホーム、ホーマー、ホーメスト」のCMキャッチフレーズで知られ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]