タイの軍政支持新党、献金ひと晩23億円

2018/12/21 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】軍事政権が治めるタイの首都バンコクの近郊で19日夜、あるパーティーが華やかに催された。2019年2月に見込まれる総選挙で、軍政の事実上の存続をめざす親軍政政党が開いた初の政治資金パーティーだ。集めた献金は6億5000万バーツ(約23億円)。軍人、官僚、財閥など既得権益層が支持する新党が、組織力と集金力を見せつけたうたげの現場を振り返る。

開幕直前の午後6時、会場となったイベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]