大塚家具、中国大手と業務提携 資本関係も視野

2018/12/21 16:01
保存
共有
印刷
その他

大塚家具は21日、中国家具販売大手の居然之家(北京市)と業務提携すると発表した。今後、資本提携も検討する。同社は「居然之家」(イージーホーム)のブランド名で中国全土で店舗を展開しており、店舗内に出店したり、インターネット通販で取り扱ってもらったりし、販売の拡大につなげる。合わせて、未定としていた2018年12月期の年間配当を無配にするとも発表した。無配は1980年の上場以来で初めてとなった。

大塚家具は、中国家具販売大手の居然之家と業務提携すると発表した

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]