/

レブコムとセールスロボティクスが提携

電話営業の内容を人工知能(AI)で分析するRevComm(レブコム、東京・渋谷)と営業先開拓支援のSALES ROBOTICS(セールスロボティクス、東京・中央)は電話による取引先の開拓といった内勤営業を支援するクラウドソフトでシステム連携した。利用者は顧客開拓から電話営業分析まで一気通貫で利用できるようになる。

企業の間で営業の効率化を図るために内勤営業を導入する例が増えている(写真はSALES ROBOTICSの内勤営業)

両社が提供するクラウドソフト上でそれぞれの機能を使えるようにする。レブコムの活用企業はセールスロボティクスのサービスを追加で利用することで電話営業先の拡大につながる。セールスロボティクスの活用企業はレブコムを使うことで電話営業の効率化を図れるようになる。両社は互いの顧客を紹介することで利用者数拡大を図る考えだ。

セールスロボティクスは約400万社の企業リストから企業の商品やサービスに最適な顧客リストを自動作成するサービスを提供する。企業の要望に応じ事前に電話営業を行い、より成約率の高い顧客リストを作成することもできる。一方でレブコムの営業内容分析AI「MiiTel(ミーテル)」は電話営業の話し方などを分析するソフトで、導入先企業で営業1人あたりの成約件数が6割向上するなどの実績が出ている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン