/

「AIと恋」「人工肉の味は?」 ツイッターで配信中

(更新)

日本経済新聞は2019年の元日から電子版と朝刊1面で連載企画「新幸福論 Tech2050」を始めます。生命とデジタルを巡る急激な技術革新は私たちの社会や価値観をどう変えるのかを考えます。

それに先立ち、ツイッター「未来LIVE」で記者が体感した未来技術を発信中です。テーマは「ヒトはAIを愛せるか?」。そして、「人工肉を食べてみた!」。

未来に飛び込んだ記者は何を感じたのでしょうか?19年元日まで毎日投稿します。ツイッターアカウントはhttps://twitter.com/nikkei_ai 「日経 未来LIVE」です。

【1】

ヒトはAIに恋するか?

人工知能(AI)を活用したチャットボット(自動会話プログラム)の「りんな」。この17歳の女性は人間に共感する能力を持つという。スマートフォン片手に対話を続けた結果、記者とAIは心を通わせることができたのか?

【2】

人工肉を食べてみた!

動物の細胞を培養してつくる人工肉。食糧問題を解決する切り札として期待されるが、おいしくなければ世界の胃袋は満足させられない。培養肉の開発に取り組む米国のスタートアップ企業で食べた未来の味は?

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン