/

この記事は会員限定です

フェイスブック情報共有、「協調」が「共犯」に変わる時

[有料会員限定]

米フェイスブックが、アップルなど約150社とユーザーデータを共有していたことがこのほど分かった。ユーザーの知らない間に個人情報が第三者に悪用されていれば問題だ。これまでフェイスブックはデータ融通で各社と協調しながら支えあう独自の経済圏を築いてきた。20億人のユーザーを抱える巨大な情報交差点になった今、そこに規律が求められている。

アップル、アマゾンなどとデータ共有

アップル、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト――。18日の米ニュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1718文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン