2019年5月25日(土)

コンゴ民主共和国の大統領選、火事で30日に延期

2018/12/21 4:54
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】アフリカ中部のコンゴ民主共和国の選挙管理委員会は20日、23日に予定されていた大統領選挙の実施を30日に延期すると発表した。先週発生した火事で投票に使う機械が焼失し、投票用紙が確保できなくなっていた。野党は延期に反発している。

現職のカビラ大統領は2016年末に憲法で規定された連続2期の任期を終了した後も退陣せず、選挙を先延ばしにしてきた。カビラ氏が今年8月に不出馬を表明していた。1960年の独立以来、平和的に大統領の交代が実現するか注目されてきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報