/

「北朝鮮非核化」は誤り 朝鮮中央通信

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は20日の論評で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が約束したのは「朝鮮半島の非核化」であり、米国が言う「北朝鮮の非核化」は誤りだと主張した。米軍が展開する韓国を含め「朝鮮半島を狙っている周辺からの全ての核の威嚇の要因を除去することを意味する」などと強調。今後、在日米軍の運用などへの要求を強めるとの見方もある。

6月の米朝首脳会談の共同声明には「朝鮮半島の完全非核化」への約束を明記している。北朝鮮は2016年の対米声明で、韓国に核兵器を持ち込まない約束や戦略兵器の展開中止、在韓米軍の撤退などを求めたことがある。北朝鮮は米国が求める核リストの提出を拒み続けている。非核化交渉が停滞するなか、北朝鮮がさらに高い要求を掲げる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン