浦和レッズ社長、立花氏が昇格

2018/12/20 22:00
保存
共有
印刷
その他

サッカーJリーグ1部(J1)の浦和レッドダイヤモンズ(さいたま市)は20日、立花洋一副社長(59)が2019年2月1日付で社長に就任すると発表した。淵田敬三社長(64)は新社長をサポートする取締役社長付となる。

立花新社長は1982年、三菱重工業に入社。同社国内法人営業室長などを経て、2016年11月に浦和レッズの非常勤取締役、18年2月に副社長に就任した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]