/

四国新幹線整備実現へ協力要請 香川知事、岡山知事に

岡山県の伊原木隆太知事と香川県の浜田恵造知事は20日、岡山市で両県知事会議を開いた。浜田知事は四国新幹線の実現について「岡山県との連携が不可欠で、引き続きご理解ご協力をお願いしたい」と要請した。伊原木知事は「効果とともに費用負担や地域の鉄道ネットワークの維持に与える影響についても、しっかり検討していく必要がある」と述べた。

冒頭であいさつする岡山県の伊原木知事(左)と香川県の浜田知事(20日、岡山市)

両県知事会議は今年で15回目。浜田知事は「災害時の耐久力向上や交流人口拡大で、両地域にとって非常にメリットが大きい」と強調。官民で構成する四国新幹線整備促進期成会で岡山県への波及効果調査を行っているところだと説明し、「結果が得られれば報告したい」と述べた。

会議では訓練への職員相互派遣など防災・減災対策、2019年の瀬戸内国際芸術祭のPRなどで連携することで一致。18年に開業30周年を迎えた瀬戸大橋についても、観光資源としての活用促進へライトアップ日数の拡大などを求めることで合意した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン