2019年8月21日(水)

自律制御システム研 千葉大発ベンチャーで初の上場

2018/12/21 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業向けドローンの開発・販売を手がける自律制御システム研究所(ACSL、千葉市)が21日、東証マザーズ市場に上場する。顧客企業のニーズに合わせて開発、導入、量産まで一貫して提供できるのが強みだ。千葉大学発ベンチャーでは初の上場となる。2021年3月期には機体販売数を18年3月期比で13倍となる500台に増やすことを目指す。

ACSLは13年11月、当時千葉大学で教授を務めていた野波健蔵会長が設立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。