/

大阪湾岸道路西伸部、着工へ 六甲アイランド―駒栄

国と阪神高速道路会社(大阪市)が神戸市臨海部に建設する大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北―長田区駒栄)の起工式が22日に開かれる。約14キロメートルの区間を10年程度かけて整備する予定。渋滞の緩和や物流促進などに期待が集まる。

須磨海岸や名谷ジャンクション(神戸市垂水区)に接続する全長21キロメートルの区間のうち、国などが事業化した六甲アイランド―駒栄(神戸市長田区)の14.5キロメートルを整備する。神戸港の航路をまたぐため、橋梁の支柱間が約600メートルの巨大な橋などを計画。総工費は5000億円を見込む。

六甲アイランドとポートアイランドの2つの人工島がつながり、ポートアイランドで集積を進める先端医療拠点へのアクセス向上につながる。交通事故時の交通集中の緩和も期待される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン