2019年4月20日(土)

リニア試験車を改良へ JR東海、20年春完成

2018/12/20 19:00
保存
共有
印刷
その他

JR東海は20日、2027年のリニア中央新幹線品川―名古屋間開業に向け、改良型の試験車両を製造すると発表した。同社は山梨リニア実験線で13年から「L0系」を使い試験走行してきた。改良型は20年春に完成する。営業車両で採用する技術を取り入れ、超電導技術をさらに磨く。

JR東海のリニア改良型試験車(イメージ)

金子慎社長は「これまでの実験の成果を取り入れたのが改良型。ほぼほぼ(完成形)という思い。営業運転にも十分耐えられる」と説明。改良型の試験車には、非接触で照明や空調の電気を供給する誘導集電方式を採用。先頭部分の空気抵抗も約13%低下させた。

改良型試験車をつかった走行実験では、室内の居住性を向上させることなどに取り組む。改良型は先頭車を日立製作所、中間車は日本車両製造がつくる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報