/

この記事は会員限定です

GAFAの猛威に監視の目(データの世紀)

[有料会員限定]

膨大なデータを経済に生かす「データエコノミー」の覇者として君臨するGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)は2018年に転機を迎えた。相次ぐ個人情報流出や競争をゆがめるデータ寡占に批判が集中。規制を強める国家とのせめぎ合いが、激しくなっている。(兼松雄一郎、栗原健太、伴正春、寺井浩介)

個人情報 流出で揺らぐ根幹

フェイスブックの個人情報流出が止まらない。

今春に英コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン