/

この記事は会員限定です

「ネット弁慶」恨みの果て 福岡IT講師刺殺

九州・沖縄 回顧2018

[有料会員限定]

2018年6月24日夜、福岡市中央区の旧大名小学校内にある起業支援施設「フクオカグロースネクスト」で、男が凶行に及んだ。講演を終えトイレに入ったセミナー講師の男性(当時41)に刃渡り約16.5センチのレンジャーナイフを振りかざし、心臓や首を貫くなど複数回刺し続けた。男は自転車で逃げ、夜の繁華街は騒然となった。

「面識はなかった。インターネット上でのやりとりで恨んで殺そうと思った」。後に殺人容疑など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1014文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン