/

この記事は会員限定です

電子ミラー、車内ディスプレーはどこに置くべきか

電子ミラー始動(下)

[有料会員限定]
日経Automotive_Technology

トヨタ自動車が世界で初めて量産車に「電子ミラー」を採用し、独アウディやトラックの独ダイムラーなど欧州勢も続く。期待値の高い電子ミラーだが、量産第1世代のトヨタ「レクサスES」やアウディ「eトロン」からは改善点も浮かび上がる。構成要素であるディスプレーとカメラ、電子制御ユニット(ECU)のそれぞれで改良が始まった。

ルームミラーと融合

ディスプレーの課題は搭載位置だ。トヨタ常務理事の佐藤恒治氏が「内装との調和という観点では、確かに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1909文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン