2019年8月19日(月)

宅配時不在なくせ 東大発など2社、AIで商用化

2018/12/23 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学発スタートアップの日本データサイエンス研究所(東京・文京)とNextDrive(ネクストドライブ、東京・港)は、人工知能(AI)を活用して宅配時の受取人不在をなくす技術を商用化する。電力使用のデータをもとに不在を予測し、配送ルートを組み立てる。人手不足で再配達を避けたい宅配会社の需要を見込む。

電力使用量を自動検針できるスマートメーターのデータを使い、AIが配送ルートを作る。今後、地方自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。