ワクチン検討求め意見書 豚コレラで岐阜県議会

2018/12/20 11:48 (2018/12/20 13:24更新)
保存
共有
印刷
その他

岐阜県議会は20日、豚コレラの感染拡大を止めるため、ワクチンの接種を視野に対策を検討するよう国に求める意見書を全会一致で可決した。「発生原因や感染ルートが明らかになっておらず、より効果的な対策の推進が必要」と訴えた。

県内では豚やイノシシの飼育施設5カ所で豚コレラが発生したほか、約80頭の野生イノシシの感染も確認された。意見書では、イノシシ対策の財政支援なども求めた。

農林水産省によると…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]