/

ユニリーバ、オランダのベジタリアン向け食品会社を買収

【ジュネーブ=細川倫太郎】食品・日用品大手の英蘭ユニリーバは19日、オランダのベジタリアン向けの食品販売会社「ベジタリアンブッチャー」を買収すると発表した。健康への関心の高まりや宗教上の理由などから、肉を食べない消費者が増えていることに対応する。食品業界が値下げ圧力に直面する中、新たな成長の柱としてベジタリアン向け食品の開発競争が激しくなりそうだ。

ユニリーバはベジタリアン向けの食品開発を強化する=ロイター

ベジタリアンブッチャーは大豆で作られた肉「フェイクミート」を手がける。見た目や味、食感など限りなく本物の肉に近づけ、世界17カ国4000以上のスーパーやレストランで販売している。従業員数は90人。買収金額は明らかになっていない。年内にも買収手続きを完了させる。

両社は2016年から商品を共同開発してきた経緯がある。今後、ベジタリアンブッチャーはユニリーバの世界的な流通網や広告宣伝力をテコに規模の拡大を急ぐ。ユニリーバは「ベジタリアンブッチャーはこの市場で強力なポジションを築いている。今回の買収を機に植物性由来の食品開発を加速する」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン