/

この記事は会員限定です

マクドナルド入り80日 女性マーケッターの実力

マクドナルド復活の仕事人たち(3)

(更新) [有料会員限定]

10月1日、日本マクドナルドに1人の女性役員が誕生した。チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)で上席執行役員のズナイデン房子氏(54)だ。辣腕マーケッターとしてV字回復を支えた足立光氏の後任として重責がのしかかる。資生堂日清食品ホールディングスでの経験を生かし、絶頂のマクドナルドをさらに成長させるという難しいミッションだ。

電車でメニューを暗記

「ズナさん、ズナさん」。10月中旬、東京都内にあるマクドナルドの家族向けの大型店。厨房のクルー(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3222文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

マクドナルド 復活の仕事人たち

2014年の鶏肉偽装問題からはい上がり、36カ月連続成長を更新中の日本マクドナルド。復活の主役はサラ・カサノバ社長だけではない。出戻りの大番頭、異端のマーケッター、14万人のクルー。原動力はその多様性だ。マックは未踏の成長を続けられるか。死角はないのか。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン